ウェブコミュニティ

「透かし折り紙研究部うっとりがみ」

へのお誘い

 

うっとりがみを作っていく

メンバーになりたい人、他にいませんか?

 

うっとりがみの中村香代です。

髪ボウボウの写真ですみません・・・葉山は海風がきつくて、外で撮影するといつもこんなことになってしまいます、笑

さて。
長らく続けてきた「うっとりがみ」は丸5年たち、今年6年目を迎えます。
2017年に始めたメルマガは読者さんが1100名を突破し、そこそこ大きな集団になってきました(^^)
そして、日頃たくさんの方からおたよりをいただきます。
作品をシェアしてくださったり、喜びや激励のコメントをいただいて・・読者さんから楽しさや幸せのおすそ分けをいただいているようで、本当に嬉しいです。いつもありがとうございます。

そして、おすそ分けをいただきながら、ずっと思っていたことがあるのです。
それは・・・

「あの人とこの人をつなげたら、おもしろいのにな」
「私だけじゃなくて、みんなでコレを作ったらおもしろいのにな」

ということ。

あなたが私にどのようなイメージを持っているのかわかりません。私のことを「作家さん」と呼ぶ人もいれば、「先生」と言う人もいます。

でも、私は作家でも先生でもなくて、気持ちはライターでいます。あくまで私の定義ですが、ライターの仕事は人の話や想いを聞くことだと思っています。そして、それを書いて形にしていくまでをお手伝いすること。

今までは紙もなければ、折り方もなかった。だからそれを形にするための行動をとっただけの話です。

なので、私は作家でも先生でもないんです(^^)

極端に言うと折り方を考えるのは私じゃなくてよくて、みんなでやればいいと思っています。私はアーティスのように芸術的なものを生み出して有名になりたいという気持ちは全くないのです。

メルマガで繰り返し伝えていますが、うっとりがみは「みんなで作るもの」だと私は思っています。今後もそれは変わりません。

6年目に入ろうとしている今、お約束していた4冊の折り図を完成させ、いよいよ、読者さんどうしがつながって、みんなで透かし折り紙の輪をひろげていく時が来たのではないかなあと思っているのです。

でも、メルマガやブログ、ときどきのお教室だけでは、あなたと私だけの方向にしか繋がりを作ることができません。それを横につないで輪っかにして広げていきたいと私は思うのです。

みんなでやることで、あなたの想いが想いだけで終わることなく、実現させられる可能性もずっとずっと大きくなる。ひとりで悩むより、みんなの知恵を借りてやったほうが良いことって、いっぱいあるから。

だから、次の私のミッションは、そのための場を作ることだと思っているのです。

※うっとりがみの新ロゴは♥(うっとり)が輪っかでつながっていることをイメージしています。読者さんどうしの気持ちが輪になってつながって、それが癒やしや希望として広がればいいなという願いをこめているのです・・・
ロゴひとつとっても、これからのビジョンにつながっているんです(^^)

で・・・もし、そんな私の向かおうとしているところに、あなたが賛同してくれるなら。

あなたもその輪っかに一緒に入って、

一緒にうっとりがみを作っていきませんか?

というのが、今日のお誘いです(^^) まずは一年間、試してみようと思っています。

とはいえ、全国に散らばった読者さん・・・北は北海道、小笠原の方もいれば、石垣島の方もいらっしゃいます。なかなかお会いできない。

だから、コミュニケーションのツールとして、ウェブコミュニティの形にしてはどうかと思いました。

今はインターネットでつながれる。ウェブで文字でやりとりできるし、画像や動画でシェアできる。画面越しになるけれど、一緒に話すこともできる時代。それを上手に使わない手はない!

で、じつはすでに何人かの読者さんにご参加いただき、そのウェブコミュニティーの準備を夏ごろからやってきました(めちゃめちゃスローでなかなか進みませんでしたが)。

さらにその中から数名の方が有志で運営委員会メンバーになってくださっており、すでにコミュニティーづくりにご協力頂いているのです。

まだ完璧な形には全くなっていません。それは今後あなたと一緒に作っていけばよいからです。とりあえず始められるようにだけしてみました。

透かし折り紙研究部に入ってイイコト7つ

1)分かち合える仲間が作れます。

2)ひとりでできないことを部員と一緒に形にできる可能性があります。

3)オモシロイことに首をつっこんだり、手をだしたりして、ワクワクできます。

4)チャレンジする気持ちや達成感、ときには失敗感も味わい、それでも一緒に前に進んでいくことができます。

5)誰かと関わるのは勇気がいることだけど、受け入れること、受け入れてもらうことに慣れる機会を作ることができます。

6)基本はウェブですが、リアルだってぜんぜんあり。近くの仲間と盛り上がれるかもしれません。

7)Kayoに直で言いたいことが言えます。

透かし折り紙研究部うっとりがみって、何するん?

 

まさに、その名の通り、透かし折り紙オタクが集まって、透かし折り紙のうっとりな世界を追求するところ。部活のノリでやっていきます。

透かし折り紙研究部のウェブコミュニティの中には、ざっくり2つの造りになっています。

1つは、掲示板的なもの。部員の日頃の作品、疑問、感想、気づきなどをシェアする。

【今ある掲示板的なもの】

1. みんなの投稿

2. お知らせ(うっとりがみより)

3. 【関東】透かし折り紙ファン部

4. 【関西】透かし折り紙ファン部

5. 【北海道】透かし折り紙ファン部

もう1つはテーマを絞った研究グループ。それぞれ部員の興味あるテーマについて、とことん楽しむ。ふざけたオモシロ実験も大歓迎!思いついたこと、やってみたいこと、妄想もOK。

自分でできないけど、どうにかしたいと思うことを書き込んで、みんなで知恵を持ち合ったり。

同じ志の部員と分かち合ったり、課題や悩みをみんなで解決することが目的です。

【テーマを絞った研究グループ】

1. ミニマム折り研究部

透かし折り紙を小さく切って、ミニミニ飾りを作ることを楽しむ会

2. お道具研究部

透かし折り紙便利グッズ、スキルアップのためのお道具研究。紙も道具ですから、新しい透かし折り紙情報の交換もやっちゃいましょう。工夫や知恵をみんなでシェアします。

3. 飾り方、色合わせ研究部

飾り方のアイデア、アレンジの仕方。意外に苦手で迷ってしまう人が多い色合わせ。表現のバラエティーアップを目指して、情報交換、シェアします。

4.【介護向け】やさしさ折り折り研究部

折ることに難しさを感じるご高齢の方や介護施設でも楽しんでもらえそうな折り方を研究、情報交換、シェアします。介護施設や認知症カフェなどの情報交換、ワークショップお知らせのシェアなどもぜひどうぞ。

5.【初級】モチーフデザイン研究部

オリジナルモチーフデザインを目指す人の、まずはアレンジして折りや造りを理解するための研究部。Kayoが中心になって投稿します。

6. チーム・うっとりがみ

うっとりがみで進行中のプロジェクトに手出し口出ししてしまおうという試みです。あなたもチームの一員に。最初のプロジェクトは1/24(金)読売KODOMO新聞の取材に向けて、飾りつけを考えたり取材現場に乱入(見学)しちゃうっていう企画をやってみます。

以上、今は6つのテーマグループですが、今後部員の活動の様子や要望に応じて増やしたり、統合したりしていきますね!

研究部との関わり方は?

あんまりグイグイいくのは得意じゃないけど?

見てニヤニヤ楽しむだけでもヨシ。グイグイいくのもヨシ。関わり方、スタンスはあなた次第。ノルマなどは一切ありません。やりたい人がやりたいことをできるときにやる。疲れたらやめる。それだけです。安心して参加してください。

ひかりとり紙じゃないとダメ?

いつも言ってますが、透けてる紙ならなんでもいいです。日本製でも外国製でも。

ひかりとり紙じゃないから、気が引けて投稿できないという変な遠慮は全く必要ありません。逆に良い透かし折り紙があれば、「○○社のこの紙すごいんだけど」と部員にシェアをしてあげてください!

おりがみサンキャッチャーじゃないとダメ?

パーツを貼り合わせてつなげる、いつものサンキャッチャーじゃなくてOK。透けてる紙を使ったクラフトなら何でもどうぞ。

あなたのお楽しみをぜひ、他の部員にもシェアしてあげてください。切り絵でもいいですし、貼り絵でもいい。なんだかすごい立体のものでもいいし、ローズウィンドウでも大丈夫ですよ。

透かし折り紙オタクのための場所。透けてれば何でもよろしい。

ウェブコミュニティーって、フェイスブック使うの?

フェイスブックのアカウントないんだけど。

フェイスブックは使いません。うっとりがみの読者さんだけのコミュニティーツールを使います。フェイスブック社提供のWorkplace(ワークプレイス)というツールです。勝手に今あるフェイスブックアカウントとつながったり、フェイスブックアカウント登録をする必要がありません。

つまり、現状フェイスブックアカウントがあっても、ワークプレイスとはつながっていないので、新しくアカウントを登録するということになります。

パソコンでももちろん見れますし、スマホアプリで見ることもできます。フェイスブック社提供なので、使い方や機能はフェイスブックとほぼ同じです。

また、フェイスブック社提供のツールなので、セキュリティがしっかりしており、安心です。

実名登録が必要ですか?

可能な限り、実名でよろしくおねがいします。どうしても難しい場合やひらがな表記「中村香代」→「なかむらかよ」のようにしていただくか、ローマ字をつかったり、一部字を変えていただくなどしていただけると助かります。

ニックネームへ変更していただいてもいいですが、その場合はうっとりがみまでお知らせください。こちらからご連絡する時に、どなたか分からないと連絡がしづらくなってしまいますので。どうぞよろしくおねがいします。

うっとりがみ読者さんだけのコミュニティーなので、ご安心いただければと思いますが、抵抗のある方はご無理のないようにしてくださいね!

お知らせしておきたいこと

1)楽しむための場です。参加そのものを楽しんでいただくことが目的です。それをあなたのスキルアップにするのもよし。生きがいにするのもよし。あなたにとって、参加を通じて何がゲットできるか考えてみてくださいね!

研究部の場所と私を上手に使って、メンバーを巻き込み、楽しんでください。

2)読者さんが集まる場所です。みんなで支え合って楽しんでいけるような気持ちで思いやりを持って接していきましょう。そのあたりは今まで読者さんの様子を見ていると全く心配しておりません(^o^)

が、もし、何か気にかかることがあれば、私まで連絡をください。トラブルになる前に平和的に解決できるようにしましょう。

また、今後新しく入ってくる部員もいます。新しく入ってきた方を温かく迎える文化を作っていきましょう。先に入った人がエラい、という風習はこの研究部にはありません。

3)お控えいただきたいことがあります。透かし折り紙に関係ないことで勧誘、売り込みをすることです。トラブルの原因になることを持ち込まないようにお願いいたします。

あなたが透かし折り紙のワークショップをするなど、告知の場にしていただくことは全く問題がございません!

4)透かし折り紙研究部内で得た個人情報を絶対に外部にもらさないようにしてください。また、あなたが投稿した以外の画像の持ち出し、内容の転記、転載を絶対にしないようにしてください。最低限のマナーとして守っていただけるよう、よろしくおねがいします。

5)透かし折り紙研究部はまず、1年続けさせてください。初めての試みでどうなるのか予想がつきません。来年の継続については11月に発表させてくださいね。

部費について

透かし折り紙研究部うっとりがみ部費  1500円/月

※ワークプレイスシステム利用費、活動費(材料費など)が含まれています。

初回募集である今回は最初の1ヶ月は無料ですので、まずは仮入部からオススメいたします。

今、すぐのお手続きはありません。1ヶ月後に毎月定額での部費お手続きをご案内します。自動的にお支払いが勝手に行われることはありません。仮入部のみなさんにお支払いのご案内を一斉通知をさせていただきます。

その後、お支払いのあった方だけ継続の手続きをします。「正式入部をやめます」というご連絡はいただかなくて大丈夫(言いづらいですしね)。

お支払いはいつものSTORESを通じて定額お手続きをご案内します。

お支払い方法は次の3つです。

・クレジットカード(一度登録したら自動的に引き落とされてラクです)

・コンビニ支払い(都度払いになります。お支払い期限が3日以内ですので、少々バタバタでご面倒をおかけします)

・銀行振り込み(おそらく都度振り込みになります。確認いたします)

解約について

解約はいつでもできます。STORESの画面から解約することが可能です。ただし、すでに引き落とされた(もしくは支払い済み)の分についてのご返金はできません。

日割り計算はございませんので、ご了承ください。

解約については、正式にお支払いのご案内のときに改めておしらせいたしますので、ご安心ください。

仮入部の予定について

今回の仮入部は1/19(日)まで募集します。その後、みなさん全員をまとめてご案内をお送りします。事務手続きの都合上、準備までに1週間お時間をいただきますが、どうぞよろしくおねがいします。

ご案内後、ワークプレイスへの登録をお願いします(方法も合わせてご案内します)。

仮入部エントリー方法

下記より、お名前、メールアドレスをご登録くださいませ!わからないことがある方はメルマガへお気軽に返信してくださいね。

では、透かし折り紙研究部であなたにお会いできることを楽しみにしております。

仮入部エントリーをする